FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『勇気なんていらない 覚悟さえあれば』



『勇気なんていらない 覚悟さえあれば』


先日、お昼休憩の時にテレビをつけると
NHKの『プロフェショナル 仕事の流儀』の再放送なのかな?やってました。

今回のプロは移植外科医・笠原群生さんでした。


本人の肝臓では、治療の施しようがない、回復の兆しが見込めない時の最後の手段、生体肝移植。

その患者である子供達と家族の話も出てきました。


ある11歳のお子さんが移植手術を受けることとなりました。

肝臓の一部?なのかな?を提供するのはお母さんでした。
その母親の肝臓を笠原先生がみるや、驚きの声をあげます!
『なんて、きれいな肝臓なんだ!』
※みたいなことだったと思います。

その後、笠原先生がおっしゃっていたのは、
患者さんの両親は、子供が産後数カ月で肝臓の病気を患っていたので、移植手術が必要な時が来ると思って、日々の生活を節制して来たというお話。しかも、(肝臓の)体力維持のために毎日の運動もされていた!と教えてくれました!


その両親の覚悟‼️


涙が止まりませんでした。


命。って本当にありがたいものです。



我が子のために、自分の臓器を健康に保つ。


本当に、観れて良かった!


自分自身の生き方にも絶対に反映したい親の愛を知れました!



感謝❤️
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ahonosobaya.blog77.fc2.com/tb.php/636-26a79444

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2018-11 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。