FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるお母さんが書いた子供への手紙。

忘れていないよ、とても力強い産声を聞いた朝。

忘れていないよ、トイレトレーニングで畳におしっこして「お母さん、僕の足からお水がでた」と言った時。

忘れていないよ、いつもお腹にもたれるのが大好きなのに、「お腹に赤ちゃんがいるから」と説明したら、ちゃんと我慢して二人で横になり、くすぐりっこしたね。

ごめんね、キミの弟か妹、生まれずに天国に行ってしまった。



お母さん、病気になった。心の病気。

保育園の遠足の日、調子が悪くてお弁当作れないから、私が泣きながら
「ごめんね、お休みしてくれる?」

と言ったら、あんなに楽しみにしていたのに君も泣きながら
「お母さんが悪いんじゃない、病気が悪いんだ!」って抱きついて泣いたね。二人とも辛かった。

それからお母さんなりに頑張ったけど、精神病院に入院の繰り返しだったね。

忘れていないよ、夕飯の味見に来て「グッド」と言って笑った君。


今は離婚して逢えなくなったね。

お母さんは精神障害者に認定されたよ。

昔、お母さんは保育士だった。障害のある子もない子もみんな好きだった。大好きだった。それなのに愛しい我が子を育てる能力が無くなったのは、言葉にできない悲しみ。


伝えておきたい。人の心にはそれぞれまちまちだけど限界があるということを。今の君に話したいこと、二十代、三十代・・・・。
その時の君に話したいこと、山程あったけどいえない。君の方が健康で追い越された。

だからいつも願ってるし祈ってるよ。もしも君が苦しさに耐えられなくて、逃げたい、死にたいと感じることがあれば、その思いを話せる人が必ず存在してくださいますようにと。そしてその人が君の話を聞いて、ただ一言

「それは辛いね、苦しいね、そんな大変なことを、よく勇気を出して話してくれたね、ありがとう」

と受け止めてくれてほしい、と。

幸せって人それぞれ違うからわからないけど、あたりまえの日常生活ほど一番ありがたいことはないと思うよ。

君の笑顔が少しでも多く、一期一会を大切に、健康な日々を遅れることを永遠に祈ってる。

どこにいても。







以上です。

初めて読んだとき泣いてしまいました。

僕には母がいて、もうすぐ母になる妻がいて、

将来母になるであろう娘が生まれます。

これって、スゴく恵まれたことなんですね。

この大切なことを大切にして、

大事なことを大事にしていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ahonosobaya.blog77.fc2.com/tb.php/250-d9701b9e

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2018-09 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。