スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の丸

明治初期にフランスが国を挙げて欲しがったもの

それは、

日本の国旗のデザインです。


しかも、国家予算の数パーセントという、天文学的な金額を提示したほどです。


しかし、明治政府は応じません。国旗を売ることは国を売ることだと思っていたからです。



時は幕末、日本の船にナショナル・フラッグをつける必要性が生まれました。
このとき、鹿児島城で、桜島に上がる朝日を見た薩摩藩の殿様、島津斉彰が

「あのさわやかな輝き出ずる太陽の光を以て、鎖国の夢をさまさなければならぬ。日本の将来は古代から日本人がいのちの恩として愛してきた輝く太陽のようでなければならぬ」

と考え、太陽のマークである「日の丸」を日本のナショナル・フラッグにすることを、徳川幕府に提案しました。

日の丸は朝日だったんです。


実は「こんにちは」という言葉の語源「今日」
も、太陽を意味しています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ahonosobaya.blog77.fc2.com/tb.php/178-b3b8e5fb

まとめtyaiました【日の丸】

明治初期にフランスが国を挙げて欲しがったものそれは、日本の国旗のデザインです。しかも、国家予算の数パーセントという、天文学的な金額を提示したほどです。しかし、明治政府は応じません。国旗を売ることは国を売ることだと思っていたからです。時は幕末、日本の船に...

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2018-05 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。