FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天は自ら行動しない者に救いの手をさしのべない』


『天は自ら行動しない者に救いの手をさしのべない』
byシェイクスピア
この星は、常に動いてる。


少しづつでも
迷いながらでも
間違ってても
行動しなきゃ
何も変わらない。


失敗しなくちゃ成功しない。


なら、失敗はすでに成功の入り口✨✨✨


スーパーフライディー💕

凄かったよ、びっくりした!



感謝します。
スポンサーサイト


なぜ日本人はお花見をするのか? 
 
 
僕はこのことを、ある神社の神官の方に教わったのですが、
実は、お花見こそ、古代日本人が実践していた、
夢(願い)を叶えるための引き寄せの法則だったというのです。
 
古代日本人の一番の願いは秋の豊作です。
稲がたわわに実り、
お米がしっかりとれることです。
その願いの実現を引き寄せるためにやっていたのが、
お花見だというのです。
 
 
どういうことか?
 
 
 
春に満開に咲く桜を、秋のお米の実りに見立てて、
仲間とワイワイお酒を飲みながら先に喜び、
お祝いすることで願いを引き寄せる。
これを
「予祝」(よしゅく)
というのだそうで、ちゃんと辞書にも載っています。
 
古代日本人がやっていた、夢の引き寄せの法則、
それが「お花見」だったのです。
夏の盆踊りも、秋の豊作を喜ぶ踊りであり、
予祝だったわけです。
 
 
祝福をあらかじめ予定するのです。
いわば前祝い。
先に喜び、先に祝うことで、その現実を引き寄せるというのが
日本人がやっていた夢の叶え方なんだそうです。
 
お酒を飲みながら、お米がたわわに実ることを想像し、
仲間とワイワイ先に喜んでしまう、前祝い。
それが夢の引き寄せであり、お花見の由来だったのです。
 
そして、一年の初めの日、元日には
会う人、会う人に
『あけましておめでとうございます🎍』
って、挨拶します。
年が明けたことへの、おめでたさ➕予祝ですね
きっと!
意識の合う仲間と、大きな夢を語り合って、
実現したお祝いを先取りしちゃう予祝。
楽しそーだな~♪✨✨✨
誕生日にディズニーランド行ったら
沢山のキャストの方に
「おめでとうございます」
って、言ってもらいました。
だから、お返しと言っちゃなんですが、
パーク内家族で移動なんかしながらごみ拾いさせてもらってました。
流石はディズニー、なかなかゴミと出会いません。
けれど、プーさん並んでいる時、お掃除の方の来れないような通路には、結構レシートだとか、落ちてました。
あとは、ポップコーンや、チョリトス、ワゴン販売の周りなんかもチラホラ。
意外と皆さん、買ったものに夢中でレシートや、紙ナプキンが落ちても全く気が付いてらっしゃない!
なので、見に入ったゴミは全て拾って持ち歩き、ゴミ箱があったところまでお届けして来ました。
私が拾った分だけ、ディズニーランドは綺麗になったかと思うと、感激でした!
自分の落としたゴミを拾う人は、見たけど
ディズニーに来て、人の落としたゴミまで拾うアホは当日見なかったので、何だか得した気分でした✨✨✨
ありがたい経験をさせてもらいました。
感謝します😁💕💕💕

『できないことを見つけることで できることが見つかる』

『できないことを見つけることで
できることが見つかる』
byサミュエル・スマイルズ
一見意味分からなかったです。
ん?
なんだ?
この名言は?
でした。
しかし、5回目。
そうか~♪って分かっちゃいました。
できないことを見つけたとき、
じゃあ、自分には何ができるのか?
が、見つかるんですね🤗
 
ウチの父は駐車場の植栽達の手入れをするのが
大好きです。
毎日でもやっています。
その点、周りの家族は誰も手入れをするほどの熱は持っていない現状です。
ここのところ、外に出ると
とてもいい匂いがしています。
キンモクセイの匂いらしいのですが、
私には、キンモクセイがどの木なのかすら
分かりません。
ただ、匂いは好きだ! って分かります!
今日も駐車場の遠くのキンモクセイの匂いが
私にだけ、わかるんですよ~♪
庭の手入れは出来ないけれど
木の匂いの素晴らしさに
気付くことが出来る!
それでいいのだ~。
眠くて、意味のない投稿になった感が強いです!
おやすみなさーい🤗

『この世に客に来たと思えば何の苦もなし』


『この世に客に来たと思えば 何の苦もなし』
by伊達政宗

いずれは帰る客なのだから
思いっきしやっちゃうだけでしょ🤗
ってことでしょうか。


カッコいいなぁ~、
やっぱり伊達政宗は✌️



確か、日光東照宮に伊達政宗が奉納した灯籠が
ありましたよね?
他のみんなが石の灯籠を奉納しているところ、
ひとりポルトガルから取り寄せた鉄製の灯籠を奉納したみたいですよね



しかし、鉄製なので、すぐに錆びちゃったようですが😅

カッコいいことしますね、政宗😁
ん~~、信長、秀吉、家康、謙信、信玄、政宗。
少し出しただけでも、偉人だらけですが、政宗の人気は絶大ですもんね~♪

『前身できない駒はない』

『前進できない駒はない』
by中原誠

流石は中原棋士です!

カッコいーです✨✨✨


全部前進出来ますもんね!

進み方は色々ですが、必ず前には進みます!

これって言われてみると、意味深い話です。


皆んな違って皆んな良い✌️

そーなんだな~♪


みんな、前進してるんだ!

時には、横に進みながら

時には、後ろに行っちゃう時も😋


自分のペースで
自分の歩き方で
自分の歩幅で


今日も1日大感謝✨

感謝します🤗


そうそう、
昨日、バイトに来てくれた
男子大学生、見た目はチャラそうなのに
昨日、『敬老の日におじいちゃんに何かできないか?』ってウチの奥さんやパートさんに相談してたみたいです。

「ご飯でもご馳走すれば~」なんて行ったみたいなんですが

今日、2人で食べに来てくれたんですよ~♪
かわいい子ですよね~♪
男の子ですが、いい奴だな~♪
ほっこりしたなぁ~


気がつけば、連日のようにパートさん、アルバイトさん、そのご家族。
はたまた、以前勤めてくれていた方々が食べに来てくれています!
それって、ありがたいことだなぁ~♪って思います。
嬉しいですよね、ホント✨

感謝します💕💕💕

マザー・テレサの言葉。

『私たちのすることは大海の一滴の水にすぎないかもしれませんが、その一滴の水が集まって大海となるのです』
byマザー・テレサ


一滴、一滴、無駄なことに見えそうなことも
集めれば大きなものになる!


逆に言えば、

無駄にしてしまったことですら、
大切にできたなら
大きなものになる!ってことですね✨


自らに自信をくれる、マザー・テレサの言葉💕

大好きな言葉です😁✨

『答えだって いつもそばにある』


『答えだって いつもそばにある』
byアホのそば屋

問題が起こった時
答えだって
いつもそばにある


きっと、そうなんです!


今までも視点じゃ見えなくなちだてるだけなんです、きっと。


変えましょう、視点。
変えましょう、見方。
変えましょう、心の持ち方。


ピンチの《チ》はチャンスの《チ》
チャンスの《ス》はスタートの《ス》


ピンチャンスタート✌️✌️✌️



今日もありがとうございます💕
感謝します✨✨✨

『どうせなら感動することだ』

『どうせなら感動することだ』
byアホのそば屋


むかーしのことです

テレビで行列の出来るラーメン屋さんと話題のお店に行った時、

『あれ?思ったほどおいしくない😅』

とか、思ったことありました。



混んでいる飲食店に入ってみると
粗探しをしてました。
「味はいいけど、接客が残念~」
とか
「なんだかんだでウチの方がおいしいよな~」

とかとか、


今考えると

何と勿体無い考え方でしょう😭


流行ってるお店。
話題のお店。
混んでいるお店。

その全てに感動した方が、自分の身になることに気づいちゃいました!


そもそも、どこに行こうが、何を食べようが
自分の中で《感動する》って決めてかかると
不思議と色んな気付きを得られます。


そーなってくると、

もはや、流行ってる、話題の、混んでいる、なんてことは関係なく、どんなお店に行っても感動を探すことは出来る!ってことになりました。


どんな小さなことだっていいんです、良いところを見つけ、見つめれば。
そしたら、その感動を自らの店に真似させていただいちゃうんです。


そしたら、
比べている目で見ていた時は
「ウチの方が美味い!」だと、
現在のウチのままで十分。
となりまして

感動する目でみると
「盛り付けなんかは、こっちの方が素敵か?」
とか、
「量はこのくらいも良いよな~」
と、現在より更に進化させることができるんです。


なので

【どうせなら感動することだ】

でした~♪

こんばんは少し肌寒いから
お気をつけて~🤗

『親の意見と冷酒は後にきく』

『親の意見と冷酒は後にきく』
by日本のことわざ
すぐには、わかんないんですよね~
こればっかしは!

親は可愛い我が子が心配で、心配で
幸せになって欲しくて
苦労なんかして欲しくなくて
好きすぎる故に
子供のやることに口出ししちゃうものです。
これも愛なんですよね😅


子供は子供で
親の言うことが、全部が全部聞き入れられない時期があります。
反抗期なんて時は、その最たる時でしょうか。
恥ずかしさもあるのかもしれませんし、
認められたい!っていう気持ちもあるとは
思いますが、人生の経験値が親とは違うので
大体が親の言う展望通りの結果に😅




私には上に姉が2人いて、それぞれに子供が2人、
妹が1人いて、そこには男の子が3人
7人の甥姪は、それはそれは親である私のきょうだい達とぶつかっていました。


夕飯時に食べなくて、寝る時になったら「お腹減った」と泣くとか。

なかなか着替えない。

幼稚園に行きたくない。って泣いてる。

ご挨拶しない。


おじさんである、私から見ると笑っちゃうようなことも、親であるきょうだいからすると、怒りたくなることなんです。
内心思ってました『そんなに怒らなくても』って


その後、自分も親となり
同じ境遇になってみると、
やっぱり、イライラするもんなんですよね、これがまた!



あー、自分も大したことないな~😅ってよく感じます。



いかに、我が子を我が子と思わないか!
これ、非常に大切なことかもしれません。

大好きすぎる故の
愛しすぎる故の
事態です。


これは、配偶者との関係にも応用出来ますが、
自分のもの!という感情ベースだと
~してくれて当たり前。
ってなりやすいので、
隣の奥さんがここまでしてくれる!ってくらいに思っていた方が感謝出来るみたいです。




私の親子絶対ルールは、ひとつ

『泣いてる子、怒ってる子の言うことは聞かない!逆に、笑いあえる、面白いことになら、なんでも聞く』です。


甘いです。アマアマです!

甘やかします。

笑いあえる。面白いこと。

そのためだったら超甘やかせて一緒に育って行きたいと思います。

今後、どんな面白いこと言ってくるのか楽しみでーす✌️

『親の認めたぶんだけ 子は世間から認められる』

『親の認めたぶんだけ 子は世間から認められる』
byアホのそば屋


小さい頃から、日本の親って、なかなか自分のところの子供を
認めた発言をしないなぁ~って感じてきました。


『ツチノコなんて・・・。』


じゃなかった、



『うちの子なんて全然ダメで』


なんて、ほんとよく聞いてきました。


慎み、驕らない、日本の美徳といえば美徳なのかもしれませんが、
親が知人や、親戚相手に
『うちの子なんて全然ダメで』
なんて言ってるのを、隣で、または、後ろにいて聞いてないような顔している小さな子ですら、ちゃんと聞いています。


その度に、こどもの心は
『自分はダメなんだ』
ってことを植え付けていってしまってるということ。


何気ない親の一言が、こどもを変えます!
でねでね、面白いことに

親が認めたぶんだけ、子供は世間から認められる!

って、法則を教えてもらいました。

親の方に覚えて欲しい言葉ですね✨

子供にゃ、教えちゃうと
「親のせいだー😩」
なんて、思われちゃうかもしれないので😅


『放てば手にみてり』

『放てば手にみてり』
by道元


手放してみると、意外と手にはたくさんのものが溢れている。

みたいなことでしょうか?


本当の解釈はググってみて下さいね😁


たくさんのモノを手放せない人間。

物であったり、感情であったり、執着であったり


それらぎゅーと握りしめている手を緩めてみる。

手を緩めて、放してみる。


それは、思いを話すということでもあるのかな~っと感じます。


《話す》は《放す》

自分の中にある思いを、しゃべってみることで
気持ちは楽になったりします。


放す。って大事なのかもしれませんね✨


今日も1日、ありがとう♪


感謝します💕

『悲しみ苦しみは人生の花だ』

『悲しみ 苦しみは 人生の花だ』
by坂口安吾



昨日、家族で食べに来てくれたお客様にパートさんが聞いてみたんです。

「今日はおじいちゃん一緒じゃないの?」

すると、

『先月、亡くなったんです』


と、お答えいただいたそうです。


そもそも、おじいちゃんはウチの常連さんでして、よくお一人で夕方から一杯飲みにしてくれていました。
そのうち少し離れたところに住む娘さん家族も、たまに一緒に来てくれるようになり。
皆さんで来てくれることもありました。


大病を患い、少し来れない数年あって、去年くらいからまた、少しずつですがしてくれていたのですが。


あの優しいお顔を、もう見れないのかと思うと
ショックです。
ご冥福をお祈りいたします。



今日、夕方には奥様をお亡くなりになった旦那様が予約をしに来てくれました。
聞くと、とんでんさんでも、予約して来た!とのこと。
きっと、動転していてどっちも予約しちゃったんでしょうね。

けれど、
『母ちゃんは、ここの料理が好きだったからなぁ~。ここは、何食っても美味いからな~』
とお言葉頂戴しました。
例え、キャンセルになろうともお席は確保しておきます‼️
『独りで寂しんだ~』って泣きそうな顔で話す姿に、夫婦の愛を感じました。



土曜日にお食い初めを当店でやってくださったお客様に
《鯛の姿焼き》を頼まれていたので、
市場の魚屋さんに、無理言って素晴らしい型のものを用意し、ご来店する時間を見計らってお出ししたら
『焼きたてで、こんなに美味しい鯛は初めて食べた!』と喜んで頂きました。

本当に嬉しかったな~。



おかげさまで朝日屋は、
お客様の一生のすべてのシーンで
ご利用頂けるお店となりました。


本当にありがたいことです。

これからもお客様皆さんと共に
泣き、笑い、悲しみ、喜び合って
行きたいと思います。


感謝します。


アホのそば屋でした。

「 種田山頭火」


『山あれば山を観る 
雨の日は雨を聴く
春夏秋冬
あしたもよろし
ゆふべもよろし』
by種田山頭火


流れるままに
流れを乗る


流れなかったのなら
それまた楽し


ぜんぶ
楽し


すべて
嬉し


みんな
有難し


2度とない今日を
顔晴る✨


 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2017-09 | »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。