スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『結婚相手の見分け方』

小林正観さんに教えていただいたお話しです。




結婚を決意する時、女性は自分の人生をすべて

委ねようと、覚悟を決めて

「結婚したい!」

と思うようです。

それに対して、男性のほうは覚悟が決まらず

いつまでも答えを引き延ばしてしまうことが

あります。それは、男性に幼児性が残ってお

り、まるで駄々っ子のような人の場合だそう

です。


人間を見分けるとき、3つのポイントがあります。

1 大酒を飲ませたとき、どう変わるか?
酒乱、からみ酒、威張り散らす人は考えもの。

2 大金を持たせたとき、どう変わるか?
気が大きくなったり、お金遣いが荒くなったり、いつもは行かないような高級なところでふんぞり返ったりするようでは、まだまだです。

3 権力を持たせたとき、どう変わるか?
権力とは大げさなことではなく、例えば車の運転などで見れます。
普段はおとなしい人が、急にスピード狂のような走り方をしたり、他の車を罵倒しながら方向指示器も出さずに無理して追い抜いていくとか、まるで人がかわったような運転をする人は要注意です。

これらは人の業ともいえるもので、どれか一つでも当てはまる人は、遅かれ早かれ、程度の差こそあれ、すべてに当てはまってしまいます。

何故なら、根が同じところから生じているからです。

結婚を考えるなら、このような人たちはさっさとパスして、違う人を探したほうがいいように思えます。そうすれば結婚してから酒乱で悩んだり、幼児性や身勝手さに翻弄されたり
乱暴な人格が出てきて嘆くこともないでしょう。


ところで、女性からプロポーズされた時、男性が取るべき行動はどうしたら良いのでしょうか。

答えは簡単!

100%受け入れるとよいと思います。

そうすれば、一生幸せな時間を過ごすことが出来ます。

何故か?女性のほうが、自分の一生を真剣に考え、しっかりと男性を見ているからです。
女性が男性に惚れて、女性からプロポーズしたり、または何らかの意思表示をしたりする場合、そのカップルの離婚率は相当低くなります。

結婚生活がスタートしても、強いほうが権力を行使しなければ、つねに家庭は平和なのです。





結婚を考えている方に、是非ともお勧めしたい3つのポイントです!

しかし、自分自身を評価するならば、大酒を飲ませたとき、ますます明るく、楽しく、色んなところにちょっかいだして、迷惑そ~(´Д` )

もしも、宝くじが当たったら、羽目を外しちゃうことが1回?2回?ありそうです(~_~;)

車の運転中。

ヤバイです、無理矢理な運転をしてくる他車や、迷惑なことされたら、軽く暴言吐いちゃうかも♪
ごめんなさい(; ̄ェ ̄)

今日は台風の影響で朝から雨が一時的に強い日ですが、気分まで荒れないよう、気をつけていきましょ~♪

今日も一日大感謝!

ありがとうございます♪




スポンサーサイト

今日は特別な日

「今日」を「過去」から見ると

今日の自分は

最高齢で、
1番多くの事を経験した経験値を持っていて、
自分の中の頂点にいる自分なのだから、今日下した判断は、全て正しいと言えます!

では、逆に

「今日」を「未来」から見ると

今日の自分は

最年少で、
まだ何も経験していない未熟者で、
自分の中の1番下にいる自分ですから、今日下した判断は全て微妙な感じです!


今日の自分は全ての過去のおかげで成り立っている自分でもあり、これかの未来にとっては、ここから始まる大切な自分です。


今日の自分の行動、言動が

もしも失敗したのなら、
「過去」から見た「自分」で考えます。
過去1番の自分でも失敗したんだ、しょうがない!

もしも成功したのなら、
「未来」から見た「自分」で考えます。
まだまだこれからの自分だ、おごってはいけない!


そんな、今日一日、感謝して!








『大スターがここにいた!』

欽ちゃんこと萩本欽一さんの、あるテレビ番組

でのこと。

欽ちゃんが、15歳のある少年に好きなもの

を聞きました。

すると、少年はこう答えました。


『お母さんの作ったおいなりさん』

それを聞いた欽ちゃんは、

「大スターがここにいた!」

って大騒ぎしたそうです。

お母さんの作ったおいなりさん。

この回答に、欽ちゃんは

「このくらいの少年に『好きなもの』を聞いた

ら、普通は食べ物とか、あるいはタレントなら

『踊り』っていうかもしれない。そこへ

『お母さん』って出てきたのはドキッとするで

しょう。しかも、そこに『おいなりさん』を

さらに一個乗っけたっていうのが並みじゃない。

お母さんが一生懸命おいなりさんを作ってる姿

を、子供にキチッと見せてきたんだろうね。

単においなりさんだけじゃなくて、

『お母さんの作った』って限定しているってい

うのは」


6年後、欽ちゃんの予言した通りになりました。

その少年は女性誌『anan』の好きな男ランキン

グで1位に選ばれることになります。

少年の名前は

木村拓哉。

それから、15年連続で第1位を独走します。


流石は、木村拓哉さん!

発言や行動もカッコいいのでした\(^o^)/










 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2015-07 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。