FC2ブログ

竜馬。

最近、またまた愛読していた

司馬遼太郎著『竜馬がゆく』が読み終わりました。

僕がこの本と出会って4年くらいしか経っていませんが今回で、5回目の読破です。

いや~、何度読んでも面白い

全八巻と長いのですが、それを忘れさせるくらい、のめり込んで、あっという間に読んでしまいます。

この本は、登場人物や、風景が頭の中で描けているような、自分が当時の世界に入り込んで見えているような気にさえさせてくれます。

と、日本が誇るべきこれだけの大ベストセラーをわざわざ伝えなくても、すでにご存知だとは思いますが、毎回読み終わると、この感動を誰かに伝えたくなってしまいます。

奇跡的なタイミングで竜馬は土佐の地に
身分の低い武士の子として生まれ、次男であったこと、同じ敷地内に商いをしている親族がいたこと。

子供の頃は鈍な子で、しょっちゅう泣かされていたこと。

頼もしく、女ながらに「鬼王」と呼ばれるほどに立派な体格で、病弱な母の変わりとなって弟・竜馬をしっかりと育て上げた乙女姉がいたこと。 

剣術修行で江戸に出て、千葉門を叩いたこと。

黒船を自分の目で見れたこと。

千葉重太郎に誘われ、斬りに行った勝海舟のところで諭され、惚れてしまい、そのまま弟子入りしてしまったこと。

多くの師から“世界”を学べたこと。


憎み合い、敵対関係にあった薩摩と長州を”利“を以て説き『薩長同盟』を成し遂げたこと。

三百年続いた徳川幕府を政権の座から下ろし、尚無血で革命をおこし外国の脅威を押さえ込み、徳川家の存続、各藩の顔立てることとなる『大政奉還』を成功させたこと。

風呂嫌いで、朝、顔も洗わない。「この世の臭い物を全部集めた人」と言われたこともあるくらいです。髪型もクシャクシャ、服装もヨレヨレ、行儀も悪く、窮屈な型を好まない竜馬。

しかし、お洒落で、剣の腕がめっぽう強く、不思議と人を惹きつける魅力があり、無口で無愛想なんだけど、愛される男だったみたいです。

現代の僕達までその『坂本龍馬』に魅せられているのですから、その影響力はスゴいです。

是非とも、後世に伝えたい日本人です。


徳川15代将軍 徳川慶喜が大政奉還を決めたとき、その勇気を想い、涙ながらに「この人のために命を使う」と敵ともいえる相手にそこまで思える心を持っていたこと。

幕府に変わって新政府が必要になる。
その新政府案を竜馬は作っていた!
それだけでもスゴいことだったようです。薩摩にも、長州にも、その他にも、幕府を倒すことばかりで、そのあとをどうするか?明確に見えてる人はいなかったのです。


知る。ってことは、

勉強。ってことは、

大切なんですね!

スゴい人だ、坂本龍馬。
スポンサーサイト



成長。

先日11ヶ月になったばかりの娘は生まれた時から体重が3倍近くにもなってました!


生まれた時から、髪の毛の多い子で

初めて会う方には少し大きく見られることも多かった我が子、髪の成長の速さに驚きました。

そしてなにより、日々の成長力!

毎日『小さいけれど、大きな成長』

を繰り返しています。

最近では名前を呼ぶと

しっかりと手を上に挙げれるようになりました

いつもニコニコ周りを温かい気持ちにしてくれるこの子の力!

毎日感謝ですね!

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2013-11 | »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告