スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新渡戸稲造。

著書『武士道』で日本人や侍の生き方を世界に伝え、国際連盟の事務局次長も勤めた新渡戸稲造。

彼は、札幌農学校を卒業後、アメリカとドイツに留学し、教育者として研鑽を積んでいきます。

彼がドイツのボン大学で学んでいたときのこと。
近くの公園を散歩していると、カトリックのシスターが大勢の孤児を連れて歩いているのを見つけました。

孤児たちは同年代の子が親と楽しそうに遊んでいるのを見て、悲しそうな顔をしています。

その日は、ちょうど新渡戸の母親の命日でした。
そこで、彼は母親に供え物をする代わりに、あの子達にプレゼントを贈ろうと考え、近くにいたミルクを売っている女性に、代金を払うから、あの孤児たちにミルクをあげてほしいと頼みます。
もちろん、彼からのプレゼントだとは秘密にしてもらいました。

ミルク売りの女性はシスターにこの申し出を伝え、孤児たち全員にミルクが配られました。
突然のプレゼントに子供たちは大喜び。
そして、全員が飲み終わると、シスターは孤児たちに話しかけます。

「私たちに施しをくださった方が、どなたかはわかりません。ですが、感謝の気持ちを伝えるために、讃美歌を歌いましょう」


公園内に響く子供たちの歌声!
彼は、母親の命日によいことができたと満足し、
シスターと子供たちが公園から去るのを見届けると、代金を払うためにミルク売りの女性のもとに向かいます。

ところが、ミルク売りの女性は、代金の半額しか受けとりません。

「私も孤児たちにミルクを飲ませてあげたいと思っていましたが、商売のことを考えるとなかなか行動に起こすことが出来ませんでした。なので、ミルク代は原価だけ受け取らせてください。今日は本当にありがとうございました」



いい話ですよね~゜゜(´O`)°゜

みんな、素敵です!


流石はお札になるだけはありますね(笑)
スポンサーサイト

金メダルを獲るために

1972年に行われたミュンヘンオリンピックの

男子100メートル平泳ぎで金メダルをを獲得し

た田口信教さんは、メダル獲得後のインタビュー



『大会前から金メダルを獲れると思っていた

か?』

という質問にきっぱりと

『はい』

と答えました。


田口さんは、必死に練習して代表に選ばれること

で、大きな自信を得ていました。

しかし、他の国の選手も同じように勝ち上がって

きているわけですから、同じように自信をもって

います。その中で、自分が金メダルを獲るために

どうしたらいいか・・・。

そんなことを考えた田口さんは、まったく水泳と

は別のことでした。


練習はすべての選手か行っている。

それならば、大事なのは『心がけ』だ!

それが、世界で戦って得た答えでした。

そこで、田口さんは、普段から電車でお年寄りに

席を譲るなどの善行に努めます。




最後は心がけ。なのですね!

マーフィーの誕生日

今日は『マーフィーの法則』で有名な、ジョセフ・マーフィーさんの誕生日です。

マーフィーさんの名言、たくさんありました。

いくつか紹介します。

「嫌いな人に会いたいとは誰も思いません

相手も自分が嫌われていることを知れば

わざわさあなたに会いに来るとはないでしょう

お金もまったく同じです。

富を手にする法則の第一条は

とにかく、お金を好きになることです」



「良いことを考えれば良いことが起きます

悪いことを考えれば悪いことが起きます

あなたは一日中、考えたとおりになります」



「すべての障害は、形を変えた祝福である」



幸福になりたいなら、これほど効果的な方法はないと、マーフィーさんはある方法を紹介しています。


それは、


朝、目覚めた時に


『私は今日一日絶対に幸福であります』

と、唱えること。



すべては、自分から始まる。

朝、目が覚めたら、口にしたいと思います。

『今日はいい日だ!』


夜寝るときに、口にしたいと思います。

『今日もいい日だった!』



感謝。

奥の細道。

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」


今日は松尾芭蕉が『奥の細道』へと旅立った日らしいです。


松尾芭蕉 イラスト - Google 検索


芭蕉は高齢にもかかわらず、すんごく足どりが軽かった?

その行程が凄まじいそうです。

本気で忍者説もあるとか!


なんか、カッコイイですね!

オーラの泉

昔、よく見てました『オーラの泉』

なぜか分かりませんが、美輪明宏さん、大好きです!




「美輪さんはどうしてそんなにパワフルなのですか?」

という質問をよくされるようです。

そして、美輪さんは答えました

「それは簡単なことです。
人からパワーをもらおうとするのではなく、
人にあげようと思うと力は泉のようにわいてくるのです」



人にあげようとすると、力は泉のようにわいてくる。

感動も、喜びも、分かち合うほどに増えるものなんですね♪



『与えようと思えばわいてくる・・・、それは愛も同じです』
by美輪明宏

お父さんへのお願い。

今年で30周年を迎えた東京ディズニーランド!


そこは夢と魔法の国。

そんなディズニーランドの生みの親

ウォルト・ディズニーは、子供の安全を考えて、

自分の娘たちをマスコミの目から隠していました。

長女のダイアンは、6才になるまで自分の父親の仕事を知らなかったそうです。

ある日、学校の友達から父親の正体を教えられた彼女は、ビックリしてしまいます。


そして、その夜仕事から帰ってきた父親をじっくりと観察したのですが、ダイアンには、どうしても父親がそんなにも有名人には見えません。

ダイアンは思いきって聞いてみました。


「お父さんは、ウォルト・ディズニーなの?」

当然だと頷くディズニーに、ダイアンは首を横に振って聞き直します。

「そうじゃなくて、あのウォルト・ディズニーなの?」

父親は少し戸惑った様子を見せましたが、笑顔で

こくりと頷きました。


急に判明した父の正体に、ダイアンは大興奮♪

そして、ダイアンは実の父親に対して、とでもないお願いをしたのです。


『あの、サインください!』





沢山の子供に夢と魔法をかけてきたディズニー、

しかし、誰よりも夢と魔法にかかったのは

実の娘のダイアンなのかもしれませんね♪

もうすぐ母の日。

もうすぐ〖母の日〗ですね♪

いつも、家族のために朝から晩まで働くお母さん、本当にありがとうございます。

『お母さん』の言葉の意味する語源は

『太陽』という説もあるらしいのです。


まさに、家族にとってお母さんは太陽のような存在です。

お母さんが笑顔でニコニコしていると、

家族はポカポカあたたかくなります!


お母さんが泣いていると、家族も寂しい気持ちになってしまいます。

しかし、暑すぎると涼しいところへ逃げたくなってしまうので注意が必要ですが(^_^;)



映画監督の大林元彦さんはこんなことを言っています。

『傍らに座っている母の顔にふと目をやると、母の顔には、たくさんのシワが深く刻まれていた。私はそのシワを見たとき、何と美しいのだろうと心から思いました。なぜなら母のシワは、子育て日記そのものだからです』



トーマス・エジソンは
『母のために生きようと思いました。この人だけはがっかりさせるわけにはいかない』



日本人の心に深く刻まれた、母と子の話と言えば、

野口シカさんと息子の野口英世の話です。

野口英世は、アメリカの研究室で働いていた頃、
24間研究をし続ける男、
「24時間男(トゥエンティフォー)」と呼ばれていました。

あのジャック・バウワーより先にですよ!


子供の頃、母のシカさんが目をはなしたすきに、英世は囲炉裏に落ちて大火傷。

左手の指がくっついてしまったのです。この手ではもう農作業はできません。

「この子には学問の道しかない」ここから、シカさんが死に物狂いで働くのです。英世に学問を させるためにです。

昼は畑仕事。夜子供を寝かしつけた後は、毎晩、
近くの湖で漁にでます。胸まで水に浸かり夜が更けるまで魚をとり、翌朝売に行く。

英世は後にこう語っています。

『母があれほど働いているのに
私にこれくらいできなくてどうします』

アメリカで研究に明け暮れる野口英世のもとに、ある日、シカさんからこんな手紙が届きます。

「お前の出世には、皆たまげました。私も喜んでおります。どうか早く来てくだされ。早く来てくだされ。早く来てくだされ。早く来てくだされ。早く来てくだされ。一生の頼みであります」


早く来てくだされ。と5回もつづった子を思う母。


そして、母を思う子。


お母さんのために、お母さんのために、お母さんのために、私は、必ずや世界に役立つ男になる!


これが、野口英世の原点ですね!

全世界のお母さん、
『ありがとうございます!』

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2013-05 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。