FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージ

今日はとあるお話を皆さんに知って欲しいと思います。


では、どうぞ・・。



「何事にも感謝しなさい。そうしたら何に対しても喜べるから」と、主人は口癖のように子供4人に言っていました。

平成17年、末っ子の小学校卒業式のことでした。子供たちが、卒業証書を受け取る前にステージの上で、父母や在校生に向かって夢や抱負を発表することになっていました。

みな、夢や抱負を語る中、私の息子だけは、

「僕は12年がとっても長く感じました。ここまで育ててくれたお父さん、お母さんは大変だったと思います。僕はここまで育ててくれたお父さんとお母さんに感謝したいと思います」と言ったのです。

しかし、大事な息子は、卒業式の翌月、野球の練習に行く途中、交通事故で、一瞬にして、命を奪われてしまいました。

4月30日のことでした。


卒業式で言った言葉は今も鮮明に覚えています。

死ぬことが分かっていたならば、あの大舞台に立った我が子に、大きな大きな拍手をしてやりたかったです。あの時の言葉が私たちへのお礼の言葉だったのかな?と、ずっと思ってきました。

父親が、常々言っていた「感謝』の言葉を、子供心に分かっていたことが、母親として、とてもうれしかったです。


亡き息子からは、


『お父さん、お母さん、困っている人、苦しんでいる人がいたら、どうぞ助けてあげてください』

と言われているような気がいたします。

十二年間しか一緒にいられなかったけど、お母さんの子供に生まれてきてくれてありがとう。







このお母さんが受け取ったお子さんからのメッセージは、きっとお母さんだけのものではないはずです。


この話を知った方、全ての人に向けられたメッセージだと思います!
スポンサーサイト

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2012-12 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。