FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『星の王子さま』

『星の王子さま』の作者サン=テグジュペリが戦場に向かう前に妻に残した言葉をご存知でしょうか?僕は初めて目にしたとき衝撃を受けました。


「泣かないで。未知のものは発見しようとすると美しいものだ。
僕は国のために戦うつもりだ。僕の目を見ないで。だって僕の目は君の涙を見る悲しみと義務を果たす喜びで泣いているのだから」



その後に、こう続きます。



「置いていかなければならない宝物をもっていることを、天に感謝したいくらいだ 」





これから戦場に行って、死ぬかもしれない。

もう愛する妻に会えないかもしれない。

そんな状況でも、嘆くのてはなく、大切な妻と出会えたことに感謝しています。


星の王子さま。の中で、こんな一言があります。


「本当に大切なことは目に見えない」




失ってから気付く本当に大切なもの・・・。


健康だったり、


家族だったり、


友達だったり、

当たり前に過ごせていた何気ない日々の中にこそ

大切なこと。や、本当に幸せなことがあるんですね!



幸せを探すのがうまい人が幸せな人。

不幸を探すのがうまい人が不幸な人。

違いはそれだけだそうです。
スポンサーサイト

『半生藤うどん売り切れました』

先日より当店めん房朝日屋の店頭で販売しておりました

半生藤うどん。がついに売り切れてしまいました!

といいますのは、特別価格で販売しておりました

藤うどん。


何故に特別価格かと申しますと、春日部市の麺業組合で販売していた藤うどん。

有り難いことに、現在では、商工センターさん、藤花園さん、お茶屋さん、デパートさん、スーパーマーケットさんでも置いてくださるところがあるんです。

初めはそば屋でしか見なかった藤うどんが、こんなにも広がるなんて・・・。感謝!感謝ですね!



そんな藤うどんを卸してくださる業者さん。今年から更に、忙しく藤うどんを日々作り続けてくれていますが、余りの忙しさにペース配分を間違え、作りすぎてしまった模様。


スーパーさん、デパートさんでは、日付のあるものしか置けない!ということで当店で引き取ることに!


なので、まだ、1ヶ月以上も期限のある半生藤うどんを特別価格で販売することとなりました。



70個ほどあったのですが、

お客様より
『まだまだ、期限があるのに、安く買えてラッキー』

『丁度、お中元で使おうと思っていたから、よかった』


『明日の夕飯に使うから、安くてありがたい』

と嬉しいお言葉、頂戴しました!


最近では、お電話での藤うどんの問い合わせも多く、益々皆様に注目して頂けること、大変ありがたいです。

中国で近年人気のある日本人。

なんでも、ある歴史上の人物が近頃中国で人気なのだとか、


日本では、やっぱり幕末の志士・坂本龍馬の人気はスゴいですね。


あと、高杉晋作、西郷どんこと西郷隆盛、

それに勝海舟、


さらには、宮本武蔵、織田信長、などなど


いますが、


中国では、徳川家康が人気なんですって!






家康って、一度武田信玄に戦でコテンパンにやられているんですって、


死にもの狂いで逃げに逃げて、途中で脱糞したまま馬で逃げたそうです。


しかし、家康、ここからが違います。


負け帰った姿を描かせたのです。



情けない自分を忘れないためにです。



「いつかみてろ!!!」

と思ったことでしょう。


中国には、うんちを漏らすヒーローはいません。

そんなところがありながら。

最後は三百年近く続いた国を創った男、徳川家康



弱い自分も、自分の一部。


弱いなら、弱いままでいい。


そんなメッセージを受け取れました!

『晴れの日には芽を伸ばす。 雨の日には根を伸ばす』

今日は梅雨らしい一日です。

ジメジメとした日が続き、晴れ晴れとした日がない季節ですがいかがお過ごしでしょうか?


けれど、毎日が晴れ晴れとした日だとどうなのでしょう?


雨が降らない地域が幸せなことなのでしょうか?


それは、それで大変なことですよね!


一年で一番暑く、自然界の森や川や農作地が熱によって水分を奪われる直前にある『梅雨』。


これはこれで非常に大切な自然現象ですね!



社会的にも雨が降ればこその職業の方もいらっしゃいますし、困ることも多いはず!


とうにもならないことに不満を募らせるのではない、

だとすれば、今、できることをするまでです。


『晴れの日には芽を伸ばす



雨の日には根を伸ばす』




広く、強い根をはる木ほど、大きくなるもんです

日の丸

明治初期にフランスが国を挙げて欲しがったもの

それは、

日本の国旗のデザインです。


しかも、国家予算の数パーセントという、天文学的な金額を提示したほどです。


しかし、明治政府は応じません。国旗を売ることは国を売ることだと思っていたからです。



時は幕末、日本の船にナショナル・フラッグをつける必要性が生まれました。
このとき、鹿児島城で、桜島に上がる朝日を見た薩摩藩の殿様、島津斉彰が

「あのさわやかな輝き出ずる太陽の光を以て、鎖国の夢をさまさなければならぬ。日本の将来は古代から日本人がいのちの恩として愛してきた輝く太陽のようでなければならぬ」

と考え、太陽のマークである「日の丸」を日本のナショナル・フラッグにすることを、徳川幕府に提案しました。

日の丸は朝日だったんです。


実は「こんにちは」という言葉の語源「今日」
も、太陽を意味しています。

カレーうどん

今日は肌寒いせいか温かいものがよくでています。

新メニューの『肉汁付けうどん』や

『きのこうどん』

『力うどん』

余程寒いのか

『鍋焼きうどん』



『けんちんうどん』

もでています。


中でも『カレーうどん』は相変わらず大人気♪♪


お客様の中にも

『朝日屋のカレーうどんは最高(^.^)』

と言ってくださる方もいたり、

わざわざ遠方からカレーうどんを食べに来てくださるご夫婦もいます。


当店では、カレーうどんに使う『カレー南蛮粉』

を自分の手で作っております。


作り方は


小麦粉をラードと鶏油でひたすら炒ります。


すぐに焦げ付くため弱火で炒ります。


混ぜ続けないとこれまた焦げるのでずーっと混ぜ続けます。


これがまた腕の感覚がなくなっていくんです(>_<)

けれど止めるわけにはいきません。

以前はこれは大変な作業でした。

しかし、最近では周りに聞こえると怪しいので

小さな声で『ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・・・・』

と口にするようにしています。


すると、なんだか腕も辛くならないのです。

更に、出来上がりが美味しくなっているではないですか!


びつくりです。


十分炒りましたら、片栗粉とカレー粉を混ぜます。


すると、カレー南蛮粉の出来上がりです。



カレー粉に入ってるウコンには人が元気になる働きがあるそうです。

じゃんじゃんカレーを食べるとやる気と元気のパワーがUP↑↑↑

是非とも、落ち込んだ人にはカレーライスや

カレーうどんを!!!

知ること

史上最年少でミシュランの3つ星を獲得した天才シェフ、アラン・デュカスはこう言いました。


『料理を作るうえで最も重要なことは、

自分のルーツを知ることである』


自分のルーツを知ることが料理を作るうえで最も重要。


どういうことなんだろう?

って思ってました。


けど、最近やっと分かってきました。


自分は何人で、両親はどういう人で、生まれはどこで、どんなことをやって来た家系で、みたいなルーツと。

自分はなぜに料理を作っているのか、

初めて料理をしたときの感想とか、

初めて人に食べてもらったときの感情とか、

今も変わらない感謝の気持ちが大切なのだということ。


『気持ち』や『思い』を料理で表現すること。


そんなことを「知る」ことができました。




最後に養老孟司さんのこの言葉。


『知ることは自分が変わること』

体の不思議

風邪を引くとまずダルくなる。

なんせ、足がダルくなる。


これってきっと弱ってる体で歩き回れないようにですよね。


頭が痛くなるのも、余計なことや、難しいことを考えなさせないためですよね。


咳が出るのも、体の中の菌やウィルスを出すためだし、

鼻水だって始めは水っぽくて透明なのが出てるのに、治ってくると悪い菌やウィルスを含んだ緑色の鼻水です。


熱が出るのも、40度以上でたら、大変ですが、
ある程度だと逆にガン細胞を熱でやっつけてくれると言われています。



女の人も妊娠初期には、悪阻があって(個人差がかなりありますが)安定するまで、あまり活発な行動がとれないように体が教えてくれているかのよう。


当たり前だけど心臓の動きは一日たりとも休まず働いてくれていて、感謝です。

『おかげさま』

今日から6月、しかも、梅雨入りらしいです。

最近、本当に沢山の人達に助けられてる!って思います。

小さい頃から両親がよく

『おかげさま。おかげさま』と、

何かにつけて口にしているのを聞いては、


「そんなに何でもおかげさま? 」

って思ってましたけど、


少しずつ、少しずつ、その気持ちが分かってきました。


お客様のおかげさま。

パートさんのおかげさま。

アルバイトさんのおかげさま。

業者さんのおかげさま。

メーカーさんのおかげさま。

嫁さんのおかげさま。

両親のおかげさま。

兄弟のおかげさま。

友達のおかげさま。

先生のおかげさま。

先人のおかげさま。

愛犬のおかげさま。

ご先祖様のおかげさま。

太陽のおかげさま。

水のおかげさま。

海のおかげさま。

森のおかげさま。

空気のおかげさま。

過去のおかげさま。

未来のおかげさま。

「 今 」のおかげさま。

自分のおかげさま。

おかげさまのおかげさま。

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2012-06 | »
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。