スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ

子供の頃からインフルエンザにかかったことのないアホのそば屋です。


テレビや新聞では今年も猛威を奮っているといいます。


近くの幼稚園、学校でも学級閉鎖になるところがあるようで気を付けなければなりませんね。



一番は手洗い、うがい

何よりしっかり食べて

たっぷり寝る。


健康って本当にありがたい、


毎日感謝ですね!
スポンサーサイト

思い出

雪が降ると思い出す記憶があります。




僕がまだ小学校低学年だったころ、



我が町春日部にも雪が降りました。


学校帰りもうれしくて


雪合戦をしながら、遊びながら帰ってました



当時、すでにアホだった僕は投げる雪玉に石を入れて友達の方へ投げます(今考えると危険です)



すると投げた雪玉は友達の横の車に当たりました。



サイドミラーにヒビを入れてしまいました。


周りには誰もいなく、誰の車かも解りません。


経緯は忘れましたが。家に帰り、母親に直ぐにその事を告げると、




母は






『良くいってくれたね、どこなのか教えて』




と、直ぐに現場に向かい、車の持ち主の方に手紙を書いて気がつくところに置いておきました。



家に帰ると、一緒にふざけていた友達が母親に連れられて我が家に。





友達も気になり母親に相談していたんです。




その夜、車の持ち主の方から連絡があり、ご近所さんでした。



母は謝りに行ってくれました。


先方もとても良い方で
『元気があってよろしい』と言ってくれていたそうです。







雪を見ると思い出します。


母親のしたことの当たり前だけど、愛を持った


対応のおかげで、こうして自分は出来ていると。



両親の子で良かったと。



良い友達と、温かい地域の方々のおかげさまで、


ここまでやってこれたんだと。



大きな大きな人間になります。


感謝。

これぞ名言!

男は一流大学を優秀な成績で出るほどの秀才だった。
同期の女性と結婚をした。
二人に子供が産まれた
うれしかった男は病院へ駆けつけた
産まれた子供は頭の後ろが絶壁のダウン症の子だった
ショックな男はふらふらと病院をでて、道に出たところで車にはねられた
強く頭を打った男が起き上がったときに言った言葉が・・・
『これでいいのだ』
『バカボンのパパになるのだ』
『バカボン』という言葉は仏教の世界では
『ブッダ』と同義語らしく、その意味は
覚った(悟った)人
だそうです。
バカボンのパパは困ったときも、失敗したときも、
『これでいいのだ』
ありのままを
そのままを
受け入れる、最高の名言です。

これぞ名言!

男は一流大学を優秀な成績で出るほどの秀才だった。



同期の女性と結婚をした。





二人に子供が産まれた





うれしかった男は病院へ駆けつけた








産まれた子供は頭の後ろが絶壁のダウン症の子だった





ショックな男はふらふらと病院をでて、道に出たところで車にはねられた






強く頭を打った男が起き上がったときに言った言葉が・・・


















『これでいいのだ』




『バカボンのパパになるのだ』






『バカボン』という言葉は仏教の世界では

『ブッダ』と同義語らしく、その意味は


覚った(悟った)人



だそうです。


バカボンのパパは困ったときも、失敗したときも、




『これでいいのだ』




ありのままを



そのままを




受け入れる、最高の名言です。

ナイスバッテリー

今日は朝、仕入れの為にいつもの春日部市場にいきました。


仕入れの時にはいつも荷物を積めるようにと軽トラでいくのですが、最近急に軽トラ君のエンジンのかかりが悪く、気になってました。


そうしたら、今朝は市場の八百屋さんのお店の真ん前でいくらやってもかからなくなってしまいました。



直ぐに車屋さんを呼んでお話を聞いてみると、

そもそも車のバッテリーは3、4年で寿命らしく、8年近く変えていなかったことを考えるとよくもったもんです。とのこと。



その時、はっとしました。

実は車の後ろに『ありがとう』と文字の書いてあるマークのステッカーを着けていたのですが、最近劣化の為に外したんです。

バッテリーの調子が悪くなってきた時期とおなじです。

しかも、ステッカーの近くにバッテリーが備え付けてあったことを今朝発見!


『ありがとう』の力はスゴいですね

バッテリーの寿命を倍にしてくれます。




市場の皆さんにはご心配をお掛けしました。



今朝はそのあと、なまずの仕入れにも行くことになってましたので、遅くなりましたが、行ってきました。


そんな帰り道、強烈なパワーをひしひしと感じ、ふと目を横にしたときに見えたのがこれです






朝から、最高の気分でした!


そう、富士山です。


きっと、こんなにも素晴らしい気持ちにさせてくれるために、バッテリーは今日変えられることになったんだ、と。思ってしまいました。



ナイスバッテリー!



『起こったことは変えられない、

どう思うかは自分次第』


素晴らしい一日に感謝します(^^)

ピンチャンス

『起こったことをプラス思考で捉えるとチャンスになり、マイナス思考で捉えるとピンチになる』



とおっしゃっている方がいます。



確かにそんな気がします。


学生の頃、サッカー部でキーパーだった僕は


大会でPK戦になると嬉しかったもんです。

『俺の目立てるチャンスだ』

なんて思ってました。


人によってはピンチなんですけどね。





ピンチはチャンス!


ってよく聞きます。


僕はピンチな時はチャンスに出会う前触れだとおもうんです。


だって、

ピンチの最後はチャンスの『チ』です。


まさに、ピンチャンス


今日も顔晴りましょう!

大切な日

昔、テレビのバラエティー番組を見ていたとき、

ある若手芸人さんが共演者さんにこんなこと言われていました。

『今日は大事な日だね』


すると若手芸人さんはこう返します。



『生まれてから大事じゃなかった日なんかない』








毎日が大事な日。


思い返すと今までの人生では、どんな一日だって


その日があったから、今日があるんですね。


だとすると、


無駄な日なんか一日もない!


毎日が必要だったんです。


それを自分勝手に無駄な日にしてしまうのですね。



朝、目が覚めることは普通の人からみたら、

普通のことです。

だけど、戦争や天災、事故や病気の方にとっては

朝、目が覚めることは、奇跡かも知れません。


『何気ない普通の毎日が、幸せの本質です』

と、小林正観さんに教わりました。


今日も一日大感謝。ツイてる。ツイてる。

ありがとう

つねに前進

詩人の板村真民さん。


3月に愛知県砥部町に記念館が完成するそうです。

たくさんの詩を残していますが『つねに前進』という詩をどうぞ!




つねに前進


すべて とどまると くさる

このおそろしさを 知ろう

つねに前進 つねに一歩

空也は左足を出し 一遍は右足を出している

あの姿を 拝してゆこう







どこまでも前進出来る。

良い保健室の先生

昔、小学生の頃、保健室によくお世話になったもんです。

もちろん、怪我だったり、病気だったり、たまには体は元気なのに、遊びに行ったりしてました。


この間、ある保健室の先生のお話を聞いてびっくりしました。




『保健室の先生にとって大切なことはなんですか?』


その先生はこんな質問をされました。

すると、

『大切に心がけているのは、暇そうにすること』




保健室の先生に大切なことは暇そうにすることらしいんです。


それは、保健室に入りやすい状態にいつもする為なんですって!

たくさんいる生徒のなかには、恥ずかしさでなかなか保健室に入れない子もいるし、

心のバランスを崩している子には、忙しそうにしているばっかりだと、心の緊張をほぐしてあげられないからだそうです。



良い保健室の先生は暇そうにしている。


確かにそんな気がします。

前進

真珠王といわれている御木本幸吉氏は95歳の時に



こんな言葉を残しています。


『わしは百まで生きる。あと五年だ。これからの

これからの五年は二十歳から始めて過去七十五年

間学んだ業績と同じ分量の仕事がやれる』


常に前へ進もうとしている心意気。

見習います。

伝説の打撃コーチの言葉

プロ野球界で伝説の打撃コーチといわれた

高畠導宏さんは、

『才能とは、逃げ出さないこと』


『平凡の繰り返しが非凡になる 』

毎日の積み重ねがいかに大切か、ですね。

才能って、『量』だって聞いたことがあります。

一番遠くに行くには、一歩一歩進むこと。とイチ

ロー選手も言っていました。

泣く子は育つ!




妹のところの三男は最近人見知りなのか、ママがいないとだめなのか、

たまに泣かれます。


まだ赤ちゃんだから、泣くのも立派な仕事。


しっかり泣きなさい。


そんでもってご機嫌直ったら、


また遊んでくださいな!

玉川温泉

秋田の玉川温泉の岩盤浴で雪崩があったそうです。

玉川温泉には毎年母が秋ごろに湯治に行っていたので、ニュースを見て家族でショックを受けました。

亡くなられた方もいらっしゃるそうなので、残念な限りです。


きっとあのような豪雪地域にこの時期に行かれたのも、ご自身の体調のことを真剣に考えてのことだったことでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2012-02 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。