FC2ブログ

良い言葉

『人生は、心ひとつの置きどころ』

ものは考えよう、気持ちの持ちようによって、同じ現象でも幸福にもなり、

不幸にもなる。

毎日、毎回、良いことばかりおこらないかもしれない、

けれど、起きたことをどう解釈するかは自分次第。

幸せばかりはこないけど、幸せへの選択はいつだって出来る。


『心の持ち方』 

『心の在り方』

『心の使い方』


大切なんですね
スポンサーサイト

麻衣ちゃんの力作

DSCF2216.jpg
いつもお洒落で笑顔のカワイイ麻衣ちゃんが書いてくれました。


いつも、読みやすく、キレイな字を書いてくれるので感心していましたが、

まさか、こんなにも上手に書いてくれるとは、驚きました。

『私、褒められると伸びるんで』と言ってもらいましたんで、

これからも麻衣ちゃんの良いところを沢山見つけていきますからね

その笑顔は、周りにいる人を明るくしてくれます。

麻衣ちゃんスマイルで出会う人たち、みんなを明るい気持ちになってもらおうね

暑い残暑ータイム♪

いやー、ここのとこホットな日が多いですね

皆さんにも体調管理に気を付けていただいて元気に素晴らしい日々を過ごしていただきたいものです。

しかしながら、真夏の暑さとは幾分違いまして、

夕方くらいからは、気持ちの良い風を感じられますね


街の声を聴きますと『毎日暑くて嫌だ』とか『夏は嫌い』なんて言葉をよく聞きます。

面白いもんでそう言う人は冬になると『寒くて嫌』、『冬は嫌い』と言います。

僕は、子供の頃からそれが不思議で不思議で。

『なんで夏の暑さが嫌いな人は、冬も嫌いなんだろう?嫌い。の反対は好き。なのに面白いな』


私、アホのそば屋は汗っかきでして、この夏に一日にシャツを10枚も変えるひもありました。

その度に、『体の中の老廃物が出てきている。中から健康になる』と思い込んでいます。

アイスが美味しく食べられるし、お風呂上りのさっぱりとした気持ち良さは、夏が一位です。

以前、大リーガー松井秀喜さんのことばで


変えられないものを、変えようとしない

と言っていました。天気なんてまさに変えられません。

変えられるものを変える。

そうです。自分です。自分の考え方です。

暑い夏にも感謝。寒い冬にも感謝。

そんな自分を創っていきます。

海軍の神様の人生訓

日露戦争で日本海海戦を奇跡の勝利に導いた明治の海軍元師、東郷平八郎。彼が後輩の為に残した人生訓を見つけました!

一、至誠にもとるなかりしか

一、言行に恥ずるなかりしか

一、気力に欠くるなかりしか

一、努力に憾みなかりしか

一、不精にわたるなかりしか

流石は明治の軍人さんです!力強く、自分を律して清純さとやるべきことは自らやる姿勢の生き方です!

先生の言葉。

以前、その著書が僕に衝撃を与えて下さった、

筑波大学名誉教授の村上和雄さんのお言葉

『大きな研究が大きな結果に繋がるとは限らないし、

小さな研究からは小さな成果しか得られないとも限らない』

今、目の前の事を大切に、一所懸命にやることの大事さ。


ひとつ、ひとつが大切なこと、心に刻みます!

失礼と無礼。

『失礼な人は治るけど、無礼な人は治らない』


失礼というのは文字通り、礼を失っていること!

礼儀には外れる事だけど、礼を知れば治るもの。

しかし、無礼な人は礼を知らないので教えても治らない。

強引な例えだけど、もしも、無礼な人が江戸時代の身分階級の

うるさい藩にうまれていたら、『無礼者!!!』って武士に切り殺されちゃいます。

無礼な人にならないようにしないといけませんね!

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2011-09 | »
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

広告