FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の子

今、隣でボクの妹の三男がお昼寝しています。

赤ちゃんの寝顔を見ていると、幸せな気分になりますね更に一緒に寝たりするとなんと気持ちの良いことでしょう



あの日妹は、夕方の『水戸黄門』を観ながら父と母とごはんを食べていました。

食後にトイレに行ったとき我が家を衝撃が襲います。


『お母さ~ん、なんか出てきた!!!!!!!!!』


『ん?』



『赤ちゃんの頭みたい!!!』



『なんで???????????????????』


予定日はまだ、4ヶ月も先でした。



慌てて産婦人科に連絡、

すぐに行くことに、


おまたを押さえて車に乗り込む妹。


笑いながら、軽い気持ちで産婦人科に向かう妹には、冗談をいう余裕すらありました。



産婦人科に着くと、先生はすぐに大きな病院へ移すことに。



まさか・・・。



なんで・・・。


どうして・・・。



あまりにも突然の状態に焦る父、涙が止まらない妹。

受け入れ先の病院が見つかったもののそこまでは普通に行くと一時間くらいかかる場所。


不安だった。そうです。


父と絶対安静状態で動くことさえ禁止された妹は救急車に初めて乗りました。

産婦人科の看護婦さんも同行してくれました。


しばらくすると、救急隊の方から思いがけない一言が


『朝日屋さんですよね?』


なんとその救急隊の方は、うちに食べに来てくださっているお客様でした。


妹はこの時

『おかげで緊張していたのが和らいだ』と


父は
『日本はたいしたもんだ!すぐに緊急車両に道を開ける光景はありがたかった。乗ってみて初めて思った。これも立派なおもいやりだ』


着いた病院で、妹は600グラムにも満たない三男を産みました。


まだ、声帯もないこの子は産声をあげて現場にいた医療スタッフを驚かせたそうです。



あれから7ヶ月、

妹のところの三男は7000グラムになりました。


入院中に何度も検査をして色々な手術だ。というときも、どういう訳か回避して、元気に育ってくれています。


名前を『遼馬』(りょうま)といいます。



命って不思議で、おもしろくて、ありがたい。


『おかげさま』って本当にありがたい。


アホのそば屋のボクがいうのもアレですが、

『大切なことは、大切なことを大切に出来ること』


今日も一日大感謝

アホのそば屋でした。
スポンサーサイト

天才コピーライターひすいこたろうさんからのお知らせ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●名言セラピー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供の授業参観へ行ってきました。

習字の時間。

左端には自分の名前を書くわけですが、
息子が書いていた名前は「熊木まりこ」


誰なんだ熊木まりこって……。
息子よ、お前いつから女になったんだ……


謎はすぐに解けました。

息子は「お手本」に書かれていた名前までそのまま書いてたのでした。おばか。



算数の授業では

「半径2cmの円をコンパスで描いて下さい」
という問題がでました。

息子よ、お前にコンパスが使えるのか?

僕はあつい眼差しを息子に向けていると、
息子は、右手で、先生を手招き。


そして、この質問。


「半径ってなんですか?」



息子はコンパスを使う以前の問題でした。おばか。



そして授業参観を終えた帰り道ではこんな会話に。

「とおちゃんに聞きたいことがあるんだ」

「うん。どうした? どうした?」




「とおちゃん、バイキンマンって哺乳類?」


「…………」







僕は思いました。

バカな子って、どうしてこんなにかわいいんだろう……




親の気持ち、これは神様の気持ちも一緒じゃないかって思いました。



才能がある人、できる人もすごいと思いますけど、

才能がなくても、明るい人って
不器用でも、すがすがしい人って、

神様から絶対、好かれるだろうなと思いました。




神様は、明るいおバカが大好きだと思います(笑)





━━━━━━━━今日の名言タイム。



「何よりも必要なマインドは『すがすがしさ』である」byきつかわゆきお





さて月曜日。
今週もすがすがしく行こうぜ。


ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp  
 ▲▲▲アリガ島▲▲




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホンキの1日の舞台裏ニュース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ひすいこたろうが
東京の新しい遊び方をプロデュ―ス


6月25日 夢を叶えるパワースポット・ピクニック

「ホンキの1日@TOKYO」 
http://www.honkichi321.com/

まもなくです!


greenzさんでもご紹介いただきましたー。
http://greenz.jp/2011/06/01/honki_tokyo/



そもそもこの1日、

午前中にあなたをお連れしたい場所はここ!
お昼は、ここ!
夕日はここで味わってほしい!
夜はもう絶対ここでしょう!

って感じで
東京の歴史を紐解き、
東京のパワースポットから
激選したコースになっています。


実は、最後にあなたをお連れしたい場所は
震災後、その演出ができない状態になってしまっていたのです。

あなたをあそこに連れていきたい一心で
この1年準備してきたのに……


もう、
ほんとうに残念で無念でした。


そもそも、この地は、
イベントをどんなものにするか考えていたときに、まずは
タクシーにのって、いろんな運転手さんに、

「運転手さんが感動したおすすめの場所に連れて行ってほしい」

と、頼みリサーチしていた頃に
出会った場所でした。


タクシーの運転手に連れられて
その地に立ったとき……



ここだ!
ラストはここだ!
ここにみんなを連れてきたい!


僕のハートにスイッチが入った瞬間でした。


しかもです。
その地の歴史を紐解いたら、

なんと、東京に秘められた希望の物語が浮上してきたのです。


東京の新しい遊び方を提案するのに
これ以上にふさわしい場所はない
そう確信しました。


今度は、その地を風水的に紐解いてみました。

なんと、そこは、革命を起こすにふさわしい地だったのです。


ここだ!
ラストはここだ!
ここにみんなを連れてきたい!


この地で、あのメッセージを届けたい。
これこそ、本では絶対に生みだせない世界観。




……そんな思いで1年準備してきたのに、
震災でその演出ができなくなってしまったのです。


無念でした。


ところがです。
ところがです。

なんと!
奇跡の復活!

6月25日は、予定通りの演出ができることになったのです。



3日前の夜、僕は、その地へひとり向かいました。
この1年、このイベントに関わってくれたスタッフの顔が浮かびました。

両手を胸の前で合わせて、
その地に心からのありがとうを伝えました。


そして、6月25日
ここに来てくださる人のハートにスイッチが入りますように
祈りました。


ここには、
東京に秘められた
希望の物語があります。


希望の物語を、あなたのハートのど真ん中に投げ込む。


「ホンキの1日@TOKYO」
http://www.honkichi321.com/


まもなくです。


ぜひ遊びに来て下さい。


こちらで、このイベントのこと、ひすいが語っています。
http://www.honkichi321.com/listens



というわけで、
あなたのブログ、ミクシ―、ツイッタ―等で

6月25日の「ホンキの1日@TOKYO」のイベント情報を
拡散いただけるとありがたいです。


拡散いただきたい情報はこれです!









「バイキンマンって哺乳類?」












ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp  
 ▲▲▲アリガ島▲▲




拡散いただきたい情報、正しくはこちらです!(笑)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「なりたい自分がほんとの自分だよ」

夢を叶えるパワースポット・ピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」

6月25日(土)
まもなく開催です。

パワースポットをめぐるうちに、
自分のココロを整理整頓できる! 
新感覚のピクニック。

新しい自分と出会い、
新しい仲間と出会う1日がここにあります。

どんなイベントなのか、こちらで
シナリオ・プロデュ―サ―、
作家のひすいこたろう氏が語っています。
http://www.honkichi321.com/listens


楽しいから遊びにきてね
「ホンキの1日@TOKYO」
http://www.honkichi321.com/



※ホンキの1日@TOKYOの収益は
 NPO法人 MAKE THE HEAVEN緊急支援部隊 め組JAPANへ寄付されます。
 http://maketheheaven.com/megumijapan/
 あなたのピクニックが東北の応援になります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホンキの1日@TOKYO
拡散よろしくさんです!(ありがとうございます!)



あと、新刊情報。
まもなく発売。

「人生に悩んだら『日本史』に聞こう」
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4396613962/nicecopy-22

20人の感動的日本人の物語
仕上がり最高です!

日本史がセラピーされていますから、
歴史が苦手な方にも、楽しんでいただけると思います。

いまなら特典付き。
音声で本には収録してない話まで聞けちゃいます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コタロウ・講演スケジュール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●6月20日。東京 緊急開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
てっぺん大嶋啓介×ひすこたろう
http://www.teppen.info/event/



●東京ぷれしーど
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月28日
http://www.pleaseed.com/LectureFrames.cfm?ID=418

7月26日
http://www.pleaseed.com/LectureFrames.cfm?ID=419


●6月 7月 名古屋2連発。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月18日「今こそ幸せを感じる生き方」
レイチェル×ひすいこたろう
http://www.happy-new-days.jp/


7月3日「新しい時代の新しい働き方」5時間スペシャル(限定20名)
小田真嘉×ひすいこたろう http://bit.ly/kUYUKD


●7月7日in東京(詳細はおってまた告知します)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白駒妃登美×ひすいこたろう 出版記念講演会。


●7月9日 in神戸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神戸虹と光のフェスタ~笑顔の秘訣~
http://ameblo.jp/kb-nijihikari/
こちら→ http://ameblo.jp/kb-nijihikari/entry-10872019925.html


●7月11日 12日 福島正伸先生の熱海合宿。ゲストこたろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
https://f.msgs.jp/webapp/form/12416_ojs_161/index.do



●7月23日in京都
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひすい式・伝え方講座&
白駒妃登美×ひすいこたろう 出版記念講演会。
https://ssl.form-mailer.jp…

[続きはコチラから]
https://mypage.mobile.mag2.com/WebLeading.do?id=CkSYrxXhH1c&position=4500#position
◎3秒でHappy? 名言セラピーby天才コピーライター
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0000145862


[まぐまぐ!今週の注目メルマガ]
★自分探しの旅?『本当の自分』に出逢い使命を見つける方法?
http://a.mag2.jp/F94f
→ a0001183070.-mftr@mobile.mag2.com

※空メールから登録できます

いい天気だ。
今いる場所に
メモを残そう
http://a.mag2.jp/iZh9

6月12日(日)はアレックスのレモネードの日

アメリカに、アレックスちゃんという女の子がいました。


彼女は4歳の時から自宅の庭で
レモネードスタンドを始めます。


レモンを絞り、レモネ―ド・ドリンクを作って、道行く人に買っていただくのです。


アレックスちゃん
なぜレモネードスタンドをやったかというと、

お金をためて、病院へ寄付したかったからです。



実は、アレックスちゃんは神経芽細胞種という小児ガンを患っていました。

ある日、同じ病院に入院していたお友達の部屋へ行くと……


いない……


どこにもいない……


お友達は病気で亡くなっていたのです。


それをきっかけに、アレックスちゃんは
レモネードスタンドをさらに一生懸命やるようになりました。


集まったお金で薬の開発を進めてもらい
自分や病気の子どもたちの命が助かる方法を探したかった。


アレックスちゃんは、
病気で、立ち上がることもできず、
体力が無いにも関わらずレモネードを自ら売り、
売上金に手紙を添えて病院へ寄付します。




「どうぞこのお金で病気のこどもたちをみんな元気にしてください」 アレックス





一日でも早く、病気が治る薬を見つけて欲しかったのです。
自分のためだけじゃなく、お友だちのためにも。




そのアレックスちゃんも8歳で亡くなります。





でも、アレックスちゃんの志を全米の人たちが引き継いだ。


立つことすらできなくなったアレックスちゃんが
できることといえば、
レモンを絞って、それをジュースにすることでした。

でも、そのレモネードスタンドが、
全米各地で広まったのです。

これまで集まった寄付の総額は27億円に達しています。



そのアレックスちゃんが好きだった言葉がこれです。












「すっぱいレモンをもらったら……

 甘いレモネードを作ればへっちゃらよ♪」








すっぱいレモンを、
命ををかけて、
甘いレモネードに変えようとした

アレックスちゃん。

それは、彼女の人生そのものでした。


6月12日(日) アレックスの夢のレモネードスタンドin朝日屋

やります。

一杯¥100

収益の全てを寄付します。

尚、予定数が終わり次第終了いたします。


アホのそば屋 トキタ。

朝日屋ホームページhttp://www.menbou-asahiya.jp

 | トップ | 

プロフィール

アホのそば屋

アホのそば屋

めん房朝日屋チーフのひとり言です
自称『アホのそば屋』です。
日々、沢山の『ありがとう』に、ありがとう。

カレンダー

« | 2011-06 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

広告

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。